セフレを作る最善の方法

セフレ

セフレを作るためには、たくさんの方法がありますがその中でも最善の方法挙げるとしたらやはり出会い系サイトを用いるのが一番だと言えるでしょう。

ナンパや合コンと言った方法もなくはないのですが、出会い系サイトに比べるとどうしても成功率は下がってしまいますからね。

なぜセフレを作る最善の方法が出会い系サイトなのか

単純に、出会い系サイトのほうが効率がよく、成功率も高いというだけの話なのですが、それにはちょっとした秘密があります。

例えばですが、合コンやナンパでセフレを探すとなるとまずは沢山の壁を越えなくてはいけません。

合コン

相手をまず誘うこと、誘ったら今度はセフレをそもそも関係として受け入れるかどうかを判断すること、そして最終的にセフレに誘うことというような段階があるのです。

ただ、出会い系サイトの場合はそもそもがプロフィールなどで相手がセフレを募集しているかということを判断できるのでその壁を一足飛びに越えてセフレに誘うことができるというメリットがあるんです。

セフレ募集がさらに効率化をはかる

そして、もうひとつは出会い系サイトは自分から声をかけるばかりではなくセフレを募集することができるという点についても効率化をさらに図ることになっていると言っていいでしょう。

Views Of LG Electronics As 2Q Earnings Are Announced

合コンやナンパは自分から動かなければいけませんが、出会い系サイトでセフレを募集するとその募集を見た女性のほうから声をかけてくるということがあるんです。

つまり、自分が動いている間もそれを見て女性自らがセフレ募集に興味を持って声をかけてくれるということを期待することができるので、単純にセフレを作るチャンスが2倍に広がると言っていいわけですね。

ネットだから欲望を曝け出しやすい

そして、もうひとつはナンパや合コンのように直接顔を合わせるようなやり方だとどうしても女性はセフレという関係を求めることや受け入れることに羞恥心を感じてしまい、それが結果として抵抗感につながってしまうことも多いんです。

しかし、出会い系サイトならば顔を合わせることなくインターネット上で文字だけでやり取りをする形になりますので、セフレがほしいという欲求を素直に表に出しやすいのです。

だから、女性側もセフレをほしいという気持ちに従ってセフレ募集に自分から声をかけたり、誘われたりするとナンパや合コンに比べると受け入れやすいので、それが成功率の高さにつながっているわけです。

まとめ

ほかにも、そもそも出会い系サイトはとにかく選択肢や可能性が広がるというところが大きいですね。

ナンパも合コンも、その場にいる人からしか選ぶことができませんが、それこそ出会い系サイトを使えば日本全国の人の中から選び放題になります。

単純に、分母が広がればそれだけ成功する可能性も上がるわけですから、やはり出会い系サイトはセフレを作る手段においても、もっとも成功率の高い最善の方法なんだと言って間違いないでしょう。

PR/お勧めサイト→せふれを作る方法.com